ドメインのタイプは2つ

ドメイン
ドメインには、新規ドメインと中古ドメイン(オールドドメイン)と呼ばれるタイプがあります。アフィリエイト初心者の方が独自ドメインを取得するのにタイプなんて意識したことはないと思います。そもそもタイプなんてあるの?って思った方が多いのではないのでしょうか?


ほとんどの方は新規でドメインを取得しているはずです。


ですが、アフィリエイトで成果をだしていたり、ある程度の経験がついたかたは、中古ドメインと呼ばれるタイプのドメインを取得している方もいます。


私もいくつかのサイトは中古ドメインを使用しています。ちなみに、このサイトは新規ドメインです。


この2つのドメインはどう違うのでしょうか?以下で比較していきます。

スポンサードリンク




新規ドメイン

新規ドメイン
新規ドメインはその名の通り、新しいドメインのことをさします。大抵の方はこれを利用しているはずです。


新規ドメインは、お名前.comムームードメインといったところで取得することができます。

新規ドメインのメリット

新規ドメインは、空きがあれば好きなドメイン名を使えるで、自分のサイトにあった新しい名称をつけることができます。もちろん、日本語も使えます。


ただし、空きがあればの話です。人気のある名称なんかは、とっくの昔に取得されています。


ドメインの値段は安価なものです。.comや.jpなどは人気もあり比較的値はあがりますが、それでもそれほど高くはつきません。


最近では、.xyzといったものも人気が出てきました。まだ取得している方は少ないので、自分がつけたいドメイン名称に空きがある場合が多いのでチャンスです。


あと、自分が狙っているキーワードとドメイン名がドンピシャだとSEO的に有利とも言われています。


たとえば、アフィリエイトだったら、”アフィリエイト”とか”affiliate”がドメインに入っているとという感じです。


ただ、この真偽については諸説あります。でも、ドメインからサイトの内容が推測できるので、個人的にはドメイン名とキーワードが有っている方がよいかと考えます。


新規の場合はこれから育てていくドメインになりますので、真っ新な状態で将来性があります。


この後の中古ドメインのところでもお話ししますが、今後はこういった将来性のあるドメインがGoogleにも好かれるのです。

新規ドメインのデメリット

新規ドメインのデメリットは何と言っても、Googleに認められる(検索の順位がつく)まで、かなりの時間がかかることです。


3~6か月くらいは、該当キーワードで圏外状態が続くと考えてよいですので、ほとんど検索からのアクセスはないです。


これはGoogleのエイジングフィルターというものにかかります。新規ドメインではGoogleからの信用をうけていないので、このようにフィルターにかかり検索エンジンに現れないのです。


ただ、まれにGoogleハネムーンという状態になる場合があります。新規ドメインにもかかわらず、一定期間上位表示されやすくなる現象です。いずれは下降しますが・・・残念ながら、私はまだこの現象になったことはありません。


あと、新規ドメインでも、トレンド的なもので検索ボリュームが爆発し、かつそのキーワードでの対象サイトが少ない場合に、一時的に検索エンジンの上位に来る場合があります。


こういった場合もあるのですが、いずれは下降しますね。結局、新規ドメインは安定して検索上位に来るのには時間を要するということです。

中古ドメイン

中古ドメイン
中古ドメインとは、過去にだれかが使用していたドメインをさします。実はドメインは取得すれば、消えることなく生き続けます。


具体的なモノだったら、中古というと新規にくらべてどうしても印象が悪い感じがしますが、実は中古ドメインは使い方次第でものすごい効果を発揮するのです。


いかに、中古ドメインのメリット・デメリットを見てみます。

中古ドメインのメリット

なんといっても過去に使用した実績があるドメインですので、被リンクやFacebookのいいね、はてなブックマークが残っているものが多いのが特徴です。


どういうことかというと、中古ドメインの年齢自体が数年立っているものがほとんどですので、先ほどのGoogleのエイジングフィルターもとれ、かつ被リンクがあるというこで、短期間で上位表示できる可能性があるのです。


私もいくつか中古ドメインを持っていますが、とある商品単体で、2ページほどの記事を書いて、いきなり30位圏内に入ったことがあります。


なので、短期間で成果を上げたいという方には中古ドメインがおススメなのですが・・・ 次のデメリットに続きます。

中古ドメインのデメリット

メリットだけ見ると中古ドメインの良さが際立ちますが、実はデメリットの方が大きいのが中古ドメインです。


Googleにはペナルティというものがあります。自作自演の被リンクをしたりするとペナルティを課せられ、いきなり圏外にぶっとんでしまうことがあります。


中古ドメインがなぜ存在するか?ようは、前回の使用者はなぜ、このドメインを手放したのか? を考えてみましょう。


いろんな理由はありますが、一番気にかける必要があるのは、このGoogleからペナルティを受けた可能性があるので手放したのではないかということです。


中古ドメイン購入時ではそんな情報はわかりません。だとすると、ペナルティを受けたドメインだと知らずに買ってしまい、それを使ったら・・・おわかりですね?ずーっと圏外のままなのです。


中古ドメインは新規ドメインにくらべて高価です。高いお金を払ってこんな状態だったら・・・最悪ですよね。


ただし、当たりの中古ドメインを買えば、一気に検索上位に来ます!しかし、デメリットの方が大きく、なかなか初心者の方は手が出しづらいかもしれません。


それに、最近はページランクを廃止するなど、Googleもどんどん変わってきており、今後はもしかすると中古ドメインを使っているサイトは一掃される可能性もゼロではありません。


このように当たり外れがあるので、使用してみてダメダメドメインだったら、メインサイトに使うのではなく、被リンク用のバックサイトに使用しているアフィリエイターさんも多いです。

中古ドメインの取得方法

中古ドメインは、「中古ドメイン販売屋さん」というサイトから購入するとよいでしょう。私も使用しています。


ここは、一応Googleのペナルティを受けていないという前提で販売されています。


中古ドメイン屋さん
こんな感じでドメインが売られており、自分の欲しいドメインを選んで購入していきます。結構高いでしょ?(笑)


中古ドメイン販売屋さんでの購入の詳細についてはまたお話しします。

まとめ

いかがだったでしょうか?


新規ドメインと中古ドメイン。どちらもメリット・デメリットがあるので選択が難しいかもしれません。


私個人の考えでは、これからサイトを作りこんで長く続けていくなら、間違いなく新規ドメインを選ぶべきだと考えます。


確かに中古ドメインは当たりを選べば、すぐに順位は上にあがりますので即効性がありますが、リスクはあります。いつ圏外にぶっ飛ぶかわかりません。


Googleの規制もだんだん厳しくなってきており、ページランクというものも廃止されました。結局のところ、被リンクといったものも意味がなくなってくるかもしれません。


それより今は、オウンドメディアの時代になりつつあります。要は見る側に有益な情報を与えるサイトが好まれます


新規ドメインでこういったサイトを長く続けていく方がこれからの時代に相応しいのではないでしょうか?


スポンサードリンク






★★★いつもご協力ありがとうございます!★★★

お小遣い稼ぎ ブログランキングへ




ネットでは色んな詐欺商材、クソのような高額セミナーが出回っています。

ネットで稼ぐにはやはりアフィリエイトが王道です!

もやは廃れた・・・という声もありますがアフィリエイトはこれからも生き続けると思っています!

本気でアフィリエイトで稼ぐには、まず皆さんのマインドを変える必要があります。

アフィリエイトは楽して稼げない!アフィリエイトは努力が必要!!

成果を出すには時間がかかるものだと考えて方がよいです。


アフィリエイトはステップを間違えなければ稼げます!


アフィリエイトで失敗ばかりしている方は、そろそろ現実を受け止めて、本気でアフィリエイトを学んで、成功してみませんか?


興味のある方はこちらをどうぞ!
資産となるサイトやブログを構築してアフィリエイトを成功させる方法


■お問い合わせメール大歓迎です♪


お問い合わせはお気軽に私のように何回アフィリエイトをやっても失敗されている方、なんとかそれを抜け出したい方。私もなんとかその悩みから脱出できました。
一緒に頑張っていきましょう〜♪
私へのお問い合わせ大歓迎です♪お気軽にお問い合わせくださいね!


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文